サイト内検索

‘HDD’ タグのついている投稿

windowsが起動しない場合などでデータを諦める前に

2017/09/13

bdaccd9496325c50bd45e24be43b23d5_s

パソコンが起動しない系のトラブルなのですが

根本的にデータが飛んでしまっている場合には

手の施しようがない場合もあります。

システムの復元、整合性の確認、ブートセクタの修復、

いろいろとやれる作業はありますが

そういった作業をしても成果が上がらない場合もあります。

Windowsというソフトウエアは所詮0と1の機械語の集まりなので

ダメージ次第で直せないトラブルも案外あったりします。


そういった場合は最終手段としてリカバリするしかないのですが

「最終手段としてのリカバリ」の前に

どれだけの推測と作業によって可能性を追えるのか?

いうことがパソコンサポートの腕の見せ所なのだと思います。


大手企業のサポートなどでは

何かあったらすぐにリカバリで片付けてしまうことがほとんどです。

当然データは消えますので、サポートというよりは流れ作業で

処理しているような感じですね。

データレスキューしつつ、ハードディスク交換、システム再インストール、レスキューデータ流し込み

これだけの作業をするとほとんどの場合で1日がかりです。

ですが、中に入っているデータが重要な場合は

なんとしても取り出したい場合もあります。

ハードディスクが根本的に壊れている場合には不可能ですが

諦める前に一度可能性を追ってみるのも良いかもしれません。

windows10強制セーフモード電源ボタン長押し3回

2017/09/10

66370a2c8850031eb7962615591ec9f1_s

録画サーバーにしている

windows10がいきなりログインができなくなりました。

ログインについては自動ログイン設定を施しており

通常何もしなくても立ち上がるような状態です。

しばらく待てばログインされるだろうと高をくくって様子を

見ていましたが10分たってもログインされない。

流石におかしいと思い、セーフモードでログインを試してみようと

再起動後にF8連打!

あれ、診断画面が出ない。

しまった、windows10はF8でセーフモードに移行できないんだった。

いろんなOSを触っているうちに失念していました。


ここで自動ログイン設定が裏目に出ました。

自動ログインされるのでログインできない今の状態では手が出せません。

しかたなくロゴ画面が表示されている状態で

電源ボタン長押しすること3回

windows10はこのようにすることで

強制的に診断モードに移行することができます。

それにしても電源長押しによる強制シャットダウン3回というのは嫌なものですね。

ただでさえ壊れやすいハードディスクに負担がかかります。


やっとセーフモードで設定をいじれるなーと思っていた所

セーフモードでもログイン画面を突破できませんでした。


この時点で何かがおかしいと感じ始め

ハードウエア的な検知からPCを観察していると

微かにHDD内部で異音が聞こえる。

異音というよりは同じステップのアクセス音がリピートしている。

派手に聞こえていれば分かりやすかったのですが

僅かな音だったので聴き逃していました。

もしかするとセクタが壊れて、ログイン処理関係の情報が失われた結果

ログイン処理が正常におこえなかったかもしれません。

上記推測のもと、手動で過去の状態にPCを修復してみると

いままでとは違いなんなくログインすることができました。


ログイン後CristalDiskInfoにてHDD状態を確認してみると

案の定「異常」状態で代価セクタが発生していました。

sfc /scannow でシステムを修復し、なおかつchkdsk によって

HDDのセクタを修復(破損セクタの使用禁止を認識させる)

とりあえずの応急処置ですが、これで問題なく動いてます。


近いうちにまたハードディスクを買い換えなきゃならないですね。

 

ハードディスク(HDD)の交換や使用時間の目安

2017/08/30

e889177040719a4bd16c0c9568263a98_s

ハードディスク(HDD)の寿命ですが

大体どの程度持つものでしょうか?

新しいパソコンを購入しても1年足らずで故障することもあれば

10年平気な物もあります。

精密機器ですのでこればかりは当たりハズレや

使い方にもよっても違ってきますが

電源を入れていた時間が一つの目安となるでしょう

例えば一日8時間パソコンを使用したとして

大体3年が故障発生の目安です

365日*8時間*3年 = 8760時間

大雑把に8760時間以上使用すればハードディスクの交換時期に

来ているといえるでしょう。

また CristalDiskInfo を使用すれば実際の稼働時間を読み取れます。

ハードディスク(HDD)は実は消耗品なんです。

パソコンが起動しない、起動に異常に時間がかかるようになったなど

ハードディスクについては何らかのトラブルが

発生する前に手を打ちましょう。

起こってから対処するのでは致命的になる場合がほとんどです。

中のデータは二度と戻りません。

特に思い出の写真などをなくした場合は

本当に取り返しがつかないですよ。

パソコンサポート健太郎ではいまお使いのパソコンそのままの状態で

ハードディスクを交換する作業も行えますので

お気軽にご相談下さい。

HDDのSMART値がなぜか正常状態に復活!

2016/10/27

CristayDiskInfoのキャラクターバージョンをたまたま入れていたのですが

ふいにHDDの状態をチェックしようと思い起動。

ちなみに不具合(不良セクタ)があることは事前にわかっていたので増えてなければいいなーと。

立ち上げるとなにかキャラクターがしゃべってびっくりしました。

 

「HDDの状態が回復したよー、よかったね!」って。

なお、萌えボイスで再生されました。

 

なぜにHDDの状態が回復するのだ?

 

詳しくHDDの状態を確認してみると、回復不能セクタが幾つかあったのに

現状全くなくなっている(数値が0)

こんなことってあるんですね。

まじでラッキーです。

 

・・・なんて素直に喜べんわ!

 

CristalDiskInfo自体は古くからあるソフトウエアであるし

単にHDDのSMART値を読み込んでいるだけです。

 

ならばむしろS.M.A.R.Tの信頼性を疑ってしまう。

 

むしろS.M.A.R.Tを正常に返せない程度のダメージがHDDにあると考えたほうがよいか?

 

表示上HDDが正常表示に戻ったのにデータがいつ消えてもおかしくないなと思い

やはりデータは複数台のHDDに保存しておかなければならないなと改めて思いました。

 

ちなみに私は正副、メインと3台のHDDにバックアップを取っているので

たとえ突然データが消えても問題ない体制を整えております!

ちなみに3年程度使用したHDDでした。

 

消耗品だとわかってはいるのですが、どんどんHDDを買いなおさなければいけないので頭が痛い。

★最新のお知らせ
営業日等変更しました!
ご依頼につきましては上部タブのフォームメールもしくはお電話(050-3706-9615)にて受け付けております!
★お気軽にご相談下さい
「パソコンサポート健太郎」は岐阜市内出張料金無料で営業しております。※一部地域除外 出張して診断だけでも歓迎です♪些細なトラブルでも結構ですのでお気軽にご相談ください
★おすすめ情報
遠隔操作にてパソコンのトラブルに対応できます。遠隔操作ですと遠方でも出張料が掛かりません!特に出張料金がかかる地域にお住まいのお客様や、素早い対応が必要な場合に特にオススメしております。お電話の際にご相談下さい。
★新品PCの手配と設置
新品パソコン(本体のみ)を6万円~お手配できます。 ご購入されたパソコンは当方でインターネット、メール、プリンター、ウイルスソフトの設定を行い、現地まで設置させていただきます。 別途ソフトウエアが必要な場合はご相談下さい。
対応エリア
岐阜市 本巣市 大垣市 各務原市 瑞穂市 方県市 羽島市 本巣郡北方町 揖斐市その他地域でもご相談いただければ出張いたします!※有料出張地域を別途ご確認ください
主な業務内容
パソコン技術サポート
パソコン修理、増設
パソコンの手配
ネットワーク構築
ネットショップ開設サポート
個人、中小企業IT顧問
その他IT相談
ご連絡先
パソコンサポート健太郎
<営業時間>
こちらをクリック
※上記営業時間外でもご相談の上、対応可能です。
<受付>
メールフォームまたは
IP電話 050-3706-9615
健太郎のつぶやき