サイト内検索

USBメモリーに大切なデータを保存する事はやめましょう


3ae07c4eea7ed9ec29a975e475be5f58_s

大切なデータを保管する場合にいろいろな媒体がありますが

媒体によっては意外と寿命がすくなくて不向きなものもあります。

DVD-Rなんて紫外線に晒された状態では

1週間でデータが消えてしまいます。

大切なデータはできるだけ長く保管したいですよね。


USBメモリに大切なデータを保管している方は要注意です!


経験的にもフラッシュメモリは壊れるときには突然で

ほぼ復旧することができません。

HDDにように予兆みたいなものは一切ありません。

復旧ソフトを走らせても、結果は思わしくないことがほとんどでした。


USBメモリも昔はSLC、MLCなどの比較的安定した

データ保存形式を使用していたのですが

いまはTLCといって1セルに3ビットの情報記録する方式となり

ますます長期保存について疑問が出てきます。

この形式のUSBメモリにデータを保管している場合は

ハードディスクなどにも同じデーターを

バックアップすることをおすすめします。


TLC方式のフラッシュメモリについては

確かにデータあたりの記録コストは安くなりましたが

1セルに対する書き込み回数も極端に少なく

1000回程度でダメになるものもあるようです。

ただ容量に余裕のあるSSDについてはコントローラーが

同じセルへの書き込みをしないように

コントロールしますのである程度はましなのですが

やっぱり上記理由で大切なデータを長期間保存するべき媒体では

ありません。

昔はMO一択でしたが、現状ではコストと容量を考えると

やはりHDD(ハードディスク)が最適ということになってしまいます。

ハードディスクに最低3世代文を保存しておき

内一台については通電させずに保存しておくのがよいでしょう。

(通電していると雷のサージなどで一瞬で壊れてしまう場合もあります)


ちなみに一番長くデータを保存できる媒体は何だと思いますか?


それは石版です。


これは原始時代からデータが残っています。

アナログが最長というのがなんとも皮肉な結果です。

※水晶の内部にレーザーでデータを書き込むこともできますが

一般的な技術ではないので省きます。

Related Articles:

★記事にした内容は全てサポートできます♪

<パソコンサポートの健太郎>
営業時間 (朝10時00分~夜18時00分)


ご依頼はお電話、またはメールフォームで受け付けております!

電話 050-3706-9615 (050同士でしたら通話料無料)

メールフォームは24時間受け付けております

ランキングに登録しております。
下記バナーをクリックいただけましたら幸いですm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ: , , , , ,

コメントをどうぞ

★最新のお知らせ
営業日等変更しました!
ご依頼につきましては上部タブのフォームメールもしくはお電話(050-3706-9615)にて受け付けております!
★お気軽にご相談下さい
「パソコンサポート健太郎」は岐阜市内出張料金無料で営業しております。※一部地域除外 出張して診断だけでも歓迎です♪些細なトラブルでも結構ですのでお気軽にご相談ください
★おすすめ情報
遠隔操作にてパソコンのトラブルに対応できます。遠隔操作ですと遠方でも出張料が掛かりません!特に出張料金がかかる地域にお住まいのお客様や、素早い対応が必要な場合に特にオススメしております。お電話の際にご相談下さい。
★新品PCの手配と設置
新品パソコン(本体のみ)を6万円~お手配できます。 ご購入されたパソコンは当方でインターネット、メール、プリンター、ウイルスソフトの設定を行い、現地まで設置させていただきます。 別途ソフトウエアが必要な場合はご相談下さい。
対応エリア
岐阜市 本巣市 大垣市 各務原市 瑞穂市 方県市 羽島市 本巣郡北方町 揖斐市その他地域でもご相談いただければ出張いたします!※有料出張地域を別途ご確認ください
主な業務内容
パソコン技術サポート
パソコン修理、増設
パソコンの手配
ネットワーク構築
ネットショップ開設サポート
個人、中小企業IT顧問
その他IT相談
ご連絡先
パソコンサポート健太郎
<営業時間>
こちらをクリック
※上記営業時間外でもご相談の上、対応可能です。
<受付>
メールフォームまたは
IP電話 050-3706-9615
健太郎のつぶやき